HOME > お知らせ

プログラミング教室・デジタルアート教室スタート

2016年 4月 18日

デジタルアート教室とプログラミング教室が4月より開講しました。

デジタルアート教室では、4月はスタートアップ講座でしたが、早くも自分のデザインを始めていました。参考資料は本場物で、ルーブル美術館やボストン美術館の作品集、アールデコ様式の作品集など、各地の美術館で入手した本格的なものを使用しています。

本物を見て、インスピレーションを感じた子どもたちは自分なりにアレンジして作品を作っています。

デザインしたものは、3Dプリンターで作品として完成されます!

なお、ネイチャリングルーム学童保育に通う子どもたちは、自由にこれらの機器を使うことができます。本日も1年生たちが自分たちの作品をデザインしていました。

図形・立体は中学受験でも3割くらい出題される分野ですが、感性が非常に大切な分野です。言語化が難しいゆえ、解き方を覚えるという方法がなかなか通用しない分野でもあります。

ネイチャリングルームでは、「好きこそものの上手なれ」の流れで、遊んでいるうちに、図形や立体の感覚が身についていきます。これぞ、ネイチャリングルームでいうところの体験学習です。

IMG_3504

 

プログラミング教室では、スタートアップ講座でマウスとキーボードの使い方を学習しました。

プログラミングの課題では、キーの位置をすぐに覚えられるような課題を設定しました。

AからZ、0-9の36文字をタイプする練習する課題では、初回130秒だった子が、1時間後には19秒まで大成長!1秒あたり2タッチということで、大人顔負けのスピードを出していました。

子どもたちの成長力はすごいですね。ネイチャリングルームでは子どもたちの成長をサポートするため、最善の教材を用意してお待ちしております。お子様のレベルに合わせて、講座の内容もアレンジしますので、習熟度に応じた学習が可能です。

keybordprograming


雑誌に掲載されました!

2015年 12月 25日

DSC_0677

COMPANY TANK 2016年1月号に当社が掲載されました。

杉田かおるさんと当社代表のツーショットもあります。

ネイチャリングルームの考え方や理念がコンパクトにまとめられていますので、どうぞご覧ください。

COMPANY TANK 2016年1月号 記事


学童保育、カルチャーセンターの複合施設オープン予定

2015年 6月 30日

放課後の子ども達に安心・安全な環境と遊び・学びを提供する学童保育を小田急線百合ヶ丘駅徒歩2分・百合丘小学校隣にオープンします。

「好きこそものの上手なれ」

子ども達の潜在能力を引き出すためには、子ども達が、様々なことに触れ、いろんなことに興味をもち、自発的にやりたいと思うような機会と環境が必要です。ネイチャリングルームではそのような空間を提供していきます。

併設するカルチャーセンターの講師陣による各種体験、ネイティヴ英語、欧米等で取り組まれている環境教育プログラム、都区部で最近話題になっている探求学習・創造性養成講座、ロボット教室、コンピューター講座などなどそれぞれの専門家の方々と連携しながら、本物の体験を子ども達に提供できるよう準備を進めています。
また、夏休みなどには、川遊び、キャンプ、林業体験など、こちらも専門家の方々の協力をいただきながら行う予定です。

DSCN0011